住居案内!タマサート大学

こんにちわ。ひろトリップです。

2017年のタイのGDPは上限3.8%から4%目標に修正されたようですね。

外国人観光客も前年比5%増で今年のタイの経済も順調に上向きのようです。

ではではタマサート大の住居案内していきたいと思います。

まずは、大学の場所をもう一度。

この周辺はさすがに王宮が近くにあるためか借りられる住居が少ないですね。

選択肢はかなり絞られてきます。

まずは大学がお勧めしている物件を紹介。

AMARIN MANSION

チャオプラヤー川の向こう側になります。

登校するにはボートで川を渡るか、遠回りをして橋を渡るかする必要があるようですね。

サービスアパートメントのようにフロントがあって、WIFIもあり。セキュリティもしっかりしていて、なかなか良さげな物件ですね。

広さの記載がないので、要内見ですね。

場所はこちらです。

お次は、近くのコンドミニアムをご紹介。

DBura Prannok

病院、スーパが近くにあります。マーケットも近いので便利な立地ですね。

綺麗なコンドミニアムです。

家賃はオーナーによりますが、月8,500バーツからあるようです。

面積は30平米です。WIFIは自己契約になると思います。

家具はどこまで付いているのか確認する必要がありますね。

場所はこちら。

タイで物件を借りる補足なんですが、

電気代についてはアパートやサービスアパートメントとコンドミニアムは取り扱いが違ってきます。

アパートやサービスアパートメントはだいたい1ユニットあたり7バーツくらいがバンコクの相場になります。コンドミニアムの場合は直接電気会社との契約になるためアパートに比べ電気代が割安になります。だいたい1ユニット4バーツほどでしょうか。

少しの差と思うかもしれませんがアパートメントの備え付けのエアコンが古かったりしたら電気代が跳ね上がります。普通に使っててもアパートでは2,000バーツくらいにはなると思うので、その場合コンドミニアムは1,200バーツくらいですかね。

アパートとコンドミニアムがそんなに変わらないのであれば、セキュリティ面を考えてもコンドミニアムをお勧めします。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

??????? ????????

ご質問はこちらからどーぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク