バンコクキッチン♪ はじめました。

最近、バンコクでは暑い日が続いていてとろけそうです。

かき氷が無性に食べたくなりますね。でも、なぜかバンコクではかき氷は韓国デザートになっていますよね??

こんな暑い日は外に出ずに室内で過ごしたいんですが、キッチンがないマイルームではご飯は外から調達してこなければなりません。しかも僕のアパートはどローカル地域のため近くに大きいスーパーがありません。

よくバンコクは物価が安いとかいいますよね?

この前のボンビーガールのバンコク移住特集で一食100円で食べれるとか言ってましたよね。実際、バンコク中心部ではそんな値段じゃ食べれません。大学の学食でも40バーツ。また、量も多くないので男性なら物足りないと思います。

もちろん、室内のレストランになると値段も高くなります。タイ料理でも一品80バーツ(約250円)くらいですね。

でも、毎日タイ料理じゃ厳しいですよね。自分の場合は、辛い物食べれない。パクチー等の香草が苦手。加えて、自宅付近では揚げ物屋さんが多く、毎日は無理です。

バンコクで日本料理を食べると、日本と同価格。若しくは、それ以上の価格になります。

参考に、日本食チェーン店の価格は、すき家の牛丼100バーツ(約330円)くらい。リンガーハットはランチセットで200バーツ(約660円)くらいです。

貧乏大学生をしてるので、毎食日本食は無理です。

なので自炊することにします。

『バンコクキッチン、はじめます。』

まず、前述の通り、我が家にはキッチンがありません。

まずは、自炊道具の調達です。

IHヒーター、トースターと炊飯ジャーの三種の神器で取り組んでいきます。

IHヒーター 700バーツ(約2300円)

トースター 800バーツ(約2700円)

炊飯ジャー 300バーツ(約1000円)

全てロータスで購入です。

それ以外に、包丁、まな板等の調理用品を購入。

最低限の道具でどこまで自炊出来るか頑張っていきます!

もちろん、安く!美味しく!がモットーなので、フジスーパーは利用しません。フジスーパーというのは日系スーパーでもう、ほとんど日本のスーパーと同じ品揃えです。でも価格は3倍!

ローカルスーパーで日本食を作っていきます!写真と、レシピを載せていきますので楽しみにしていてくださいね!

ではーまたー。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ご質問があればこちらからどーぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク