バンコクキッチン♪ グラタンinパン!

こんにちわ。ひろトリップです。

タイってセブンイレブン多いですよね。道路挟んで向かい側に別店舗があったりして初めはびっくりしてました。『日本のコンビニってすごいなー』と思ってたんですけど、タイのセブンイレブンはセブンイレブンジャパンと関係ないってことをこの前知りました。タイで一番大きい財閥CPグループの傘下、CPオールって会社が経営しています。タイのロータスも、Makroもそのグループみたいなんですけど、タイには独占禁止法はないんですかね。

スモールトークはこの辺にして、今日はグラタンinパンの作り方です!

屋台飯ばかりで飽き飽きした時、ちょっとお洒落に作ってみませんか??

材料をMakroに買いに行ってきました。このスーパーは安いのでおススメです。

これでいくらだと思います??

なんと500バーツです。チーズが100バーツくらいしたのが高かったかなー。

では、今回使う材料です。

鶏もも肉(骨付き) 1本の半分 (1本20バーツだったので、半分の10バーツ)

玉ねぎ 半玉(玉ねぎ10個で40バーツだったので、半分は2バーツ)

椎茸 2個(6個で20バーツなので、2個で6バーツ)

エノキを大きくしたようなやつ 4分の1袋(一袋15バーツなので4バーツ)

牛乳 100ml(830mlで45バーツだったので、100mlは5バーツ)

パン 一斤(三斤で30バーツだったので、10バーツ)

サラダ油 少々

小麦粉 スプーン2~3杯くらい

コンソメ キューブの2分の1

チーズ 好きなだけ(今回は30g。13バーツ)

では調理スタート!

まず鶏肉をさばいていきます。タイのローカルスーパーでは骨なしの鶏もも肉は売っていません。(カットされたものならありますが)なので自分でさばきましょう。個人的には骨付き肉の方が人が触っていないので、新鮮な感じがします。

裏返して、足首あたりをぐるっと一周切り込みを入れます。そして関節の辺りから骨の位置を指で確認しながら骨の上の肉を切っていきます。骨に沿って肉を削いでいくと綺麗に骨が外れます。残った骨は鳥ガラスープでも取ると美味しそうですね!

鶏肉の半分を小さく切っていきます。あとキノコと玉ねぎをスライスします。

フライパンに油をひき(バターの方がいい)、鶏肉から炒めていきます。肉に火が通りそうになったら残りの食材を入れて炒めてください。

火が通ったら、小麦粉を入れ、粉感がなくなるまで弱火で炒めます。焦げやすいので弱火にしてください。混ざったら、牛乳を数回に分けて入れます。よくかき混ぜないと焦げちゃうので目を離さないでね。

コンソメを入れて、塩コショウで味を整えます。ちょっと濃い味の方が僕は好みです。パンに入れるので。

これで中のグラタンは出来上がり。

お次は、パンの中身を包丁でくり抜きます。耳のギリギリではなく少し余裕を持たせましょう。

パンの中にホワイトソースを入れて、上からチーズをかけていきます。

トースターでチーズがこんがり焼けるまで焼いて出来上がりです!

これ一つでお腹一杯になります。

シンプルな材料で、ちょっとお洒落に出来るので、ぜひ作ってみて下さい!

ちなみに材料費は合計 50バーツ(約165円)

ランキングに参加しています。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ご質問があればこちらからどーぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク