バンコクでスマートフォンを安く買う方法!

こんにちわ。ひろトリップです。

最近、バンコクは毎日雨ですね。大学にPCを持っていけないので課題が捗りません。

湿気のせいか分かりませんが、雨季は携帯電話がよく壊れますよね。

少し、調子が悪いぐらいであれば、シーコンスクエア等のITシティに修理に頼めば修理してもらえることもできると思います。

しかし、iPhoneとか高価な機種を使ている方は修理屋さんは気を付けた方がいいようです。携帯の中の高価な部品、例えばカメラとかを安い違うものに付け替えられる場合もあるそうです。

友達が被害にあったんですが、素人がどんなに抗議しても、『知らない』で終わらされます。

修理する場合は、少し高くてもオフィシャル店で修理してらった方がいいですよ。

では本題で、バンコクで携帯電話(スマホ)をお得に買うにはどこで購入した方がいいかです。

初めてバンコクを訪れた方は驚いたと思いますが、バンコクでは街中で携帯電話が売っています。でも、大きなデパートやスーパー等ではない限り、価格表示がありません。そうです、一回一回価格を聞いていく不毛な時間が必要になるんです。スマホの相場は随時変動していくため参考になる価格を得るために何時間も何店舗もまわる必要があります。

TrueやAIS等の通信会社の店舗でも買うことができますが、大体相場より1~2割高いことがほとんどです。

じゃあ、価格の調べ方を教えします。

まず、オンラインショップの価格をチェックします。

LAZADAが一番有名なので、ここの価格を抑えておけばいいかと思います。

http://www.lazada.co.th/

参考に、僕が以前購入した『Zenfone3 32G』で説明しますね。

LAZADAで確認すると、

7,590バーツです。

他にもありましたが、大体バーツ10,000バーツ前後というところがほとんどでした。

では、次に実際の店舗での値段を確認します。

実は、バンコクの電脳デパートと言われ、4F部分がスマホの専門階になっているMBKの店舗の中にネットで販売価格を公表している店舗があります。

店舗名は、NASA PHONE

MBKの4階に店舗を構えています。

https://www.facebook.com/nasaphone

http://www.nasaphone.net/shop/

上記のサイトから価格表の一覧が確認できます。

Zenfone3を確認してみると、

自動代替テキストはありません。

なんと、5,150バーツです。(見えにくいですがASUSの上から3番目です。)

オンラインショップとの差額が2,500バーツです。1.5倍です。

これで目安になる金額が判明しました。

直接、NASAで購入してもいいんですが、実はあまり対応がよくありません。

以前に購入した時は、頼んでも実物を見せてもらえず、商品名を言って箱に入った商品をもらうだけ。僕はタイ語を読めないんで詳しくは分かりませんでしたが、なんかBって箱の裏に書いてありました。

B級品ってことなんでしょうか。少し箱が汚かったからなのか、性能なのかはわかりません。

まあ実際まだ問題なく動いてるので気にはしていませんが。

その他、他の店舗で聞いた話だと初期不良の取り換えをしてもらえないとか言われてるそうなので、この店舗で購入するときは覚悟して買った方がいいです。ひろトリップでは一切の責任は負いません。

僕の場合は、この5,150バーツを目安にMBK4階の別の店舗を数店舗まわって価格が安いところに決めています。

ちなみに、日本では価格ドットコムの最安で25,500円(約7,600バーツ)なので、2,500バーツ程バンコクの方が安いですね。(性能などの違いはあると思いますが。)

MBKの最寄り駅のBTSナショナルスタジアム駅近くのおススメホテルは、

Happy3 です。

駅徒歩数分の素晴らしい立地に綺麗な建物です。

ご予約はこちらからどーぞ。

Happy3 ご予約

ランキングに参加しています。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ご質問があればこちらからどーぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク