身近なオアシスKo Kret(クレット島) 観光②マーケット

こんにちわ。ひろトリップです。

前回記事を投稿してからすぐにこの記事をUPするつもりが自分の不注意でパソコンの液晶がダメになってしまったため、あいだがあいてしまいました。。。

バンコクで初めてパソコンを修理にだしました。その時のこともいつか記事にしたいと思います

前回は、Ko Kret(クレット島)への行き方帰り方を紹介したので、

今回は、クレット島の市場をざざざっと振り返ってみたいと思います。

船付き場を出るとすぐにマーケット?(寺院の敷地内なんですけど)へ続く道があり、何かしら売っています。

ひとつひとつ値段の記載はしていませんが、どれも良心的な価格でした。ここは海外旅行者をターゲットにしている感じではなく、バンコクからのタイ人旅行者を対象にしている感じでしたねー。実際、旅行にくる外国人は少ないです。

天ぷらが有名らしいです。。。食べてませんが。

炭火焼の焼き鳥は魅力的ですね~

見た目がにら饅頭みたいな食べ物。。カノムクイチャーイかな??

マーケットの中には、いくつか食堂やレストランがあります。

写真は撮ってないんですけど、クレット島で有名な料理で、魚の甘い干物(醤油煮されていると思います。甘いおかかみたいな感じでした。)とか、よく分からない海藻とかを青いジャスミンライスとかき氷上の氷と一緒に食べるという不思議なスイーツが存在します。味は不思議です。なぜ米が青いのかも、氷と一緒に食べるかも分かりません。甘い干物みたいなやつはなかなか美味しいので、普通にあたたかいご飯と一緒に食べたいです。

チャレンジしてみたい人は、ここのレストランに行ってみてください。Google mapのお店の写真にその料理の写真が載っているので、気になる方はcheck it out!

この日は前日までの大雨だったので、食堂の海抜が低いところはこんな感じ↓↓↓。。。堤防とか建てた方がいいんじゃないかな???

それでも食事をしているタイ人カップルはたくましい!



そして、クレット島は焼き物が有名です。コーヒーを買うと、この焼き物のカップにコーヒーを作ってくれます。もちろん持ち帰れるので、記念になりそうですね!

よーく見ると見おぼえがあるキャラクターたちも。笑

異常にウルトラマンの形が多いですが、流行ってるんでしょうかね?

この前、『ウルトラマン・ラン』っていうウルトラマンをテーマにしたマラソン大会がルンピニ公園であってたし、やっぱり流行ってるんでしょうね??

いろとりどりの焼き物も素敵ですね。

でも、個人的に一番気になったのはこちらの店。↓↓↓


リカちゃん人形でもないし、バービー人形でもない。たとえが古いかな?これは何人形なのかな?

そして、今にも動き出しそうな赤ちゃんの人形。

はい。こわい。

昔の映画、チャイルドプレーを思い出しました。。。値段も気になるところ。

この日は観光客の方がけっこう多い日でした。前回来たときはかなり空いてたんですが。その中で自転車をレンタルしてマーケットの中に入ってしまった方たちもいました。自転車をレンタルして島を1周するのはおすすめ(私たちはバイタクに乗りました)ですけど、マーケットの中には決して入らないように注意してくださいね。ちなみに自転車の値段は1日70バーツ程だったと思います。



縦にながーいマーケットを抜けると、島の人たちの生活の一部も垣間見れることもできます。

お寺が好きな方はお寺も見学できます。今回の私たちの目的はこの島のなかにあるブリュワリーだったので今回はお寺には行ってません。

長くなったので、ブリュワリーの記事はまた明日。

ランキングに参加しています!クリックお願いしまーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
インスタグラム始めました!フォローお願いしまっす!

ご質問があればこちらからどーぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク